短期の海外ボランティア

最近話題になっている短期海外ボランティア。ボランティアって災害地に行って困っている人を助けると言うイメージがありますが、災害地に行かなくとも私達が持っている知識や、現地の人が必要としているものを提供する事で色々な場所で行う事ができます。

世界有数のダイビングスポットを持つフィリピンセブ島で、海外短期ボランティアが出来ると言われています。リゾート地でもあるセブ島ですが、多くの人が電気や水道の完備のない劣悪な環境で生活しています。

この海外短期ボランティアは日本人が運営している現地NPOと提携を結んでおり、日本人の指導の元に安心して子供達に教育を行ったり、就業支援を行ったりと色々な経験が出来るようです。

若い人たちの短期海外ボランティア

若い人たちの間で短期海外ボランティアが話題になっています。ボランティアと言うと災害が起こっている場所に行って、生活支援を行うことだと思っている人が多いですが、世界の各地には日本と違い水道や電気などのインフラがソ揃って折らず、劣悪な環境の下に生活している人たちがたくさんいます。

リゾート地として知られているフィリピンセブ島もその一つで、幼い子供達が生活のために働いているケースが多くいます。そのような子供達の就労を支援する事で行えるボランティアや、現地の人たちと一緒にインフラの整備を行うなど色々な形でボランティアを行うことは可能です。

セブ島で日本人が運営しているNPOと提携を結んで、海外短期ボランティアを募っている所があるようです。